伏木暢顕氏から美味しい発酵を学ぶ

第1回 私の街の発酵料理士
育成プロジェクト

第1回 私の街の発酵料理士
育成プロジェクト

今話題の『時間栄養学』などを併用して学べる
第一回生をプレミアム募集!

presented by発酵料理士協会

全国各地域の発酵料理の持続的発展を
目指すプロジェクトです

先人たちの知恵である発酵食が持つ美味しさと健康を維持するための知識を総合的に学べます。
麹菌が持つ分解パワーの恩恵を受けながら、腸内環境を整えてくれる様々な菌たちと上手に共生し、心身ともに健やかに過ごしていくためのノウハウを身につけていただけるプロジェクトです。

全国各地域に発酵料理士さんのコミュニティができていくことで、地域の伝統的な食文化が継承され、さらには、第一次産業・第二次産業の継続的発展につながることを目指します。

発酵食は、和食と合わせ日本が世界に誇る食文化です。
腸は脳に次いでたくさんの神経細胞があることから『第二の脳』ともよばれ、心とカラダの健康に深く関わっています。
この大事な腸の環境を整えるために必要な『腸内細菌』を増やすには、日本の伝統的な食事がもっとも適していると、今や世界中から注目されているのが発酵食です。

日本には、味噌や醤油、酢や味醂、日本酒、甘酒、糠漬け、納豆など、善玉菌がたっぷりの、また悪玉菌をやっつけてくれる優秀な発酵食がたくさんあります。
発酵食を生活に取り入れ腸の環境を整えてあげることで、免疫力の向上や腸内温度を上げることにつながり、アレルギー症状の緩和など、さまざまな効果が考えられます。
また、『幸せ物質』ともよばれる神経伝達物質セロトニンは、その大部分が腸に存在しており、腸の不調は心の不調にもつながります。
つまり、腸の幸せは、そのまま人の幸せにつながっているのです。

高齢化社会が進む今、心もカラダも健康なままで暮らしていくことは、ご自身やご家族のためだけにとどまらず、日本の未来へのすばらしい社会貢献でもあると考えます。
発酵料理士協会は、みなさまの生活に発酵食を取り入れていただくことが、食事を楽しみながらの病気予防や未病対策につながり、健やかな人生を送っていただくための第一歩になると考え、発酵醸造料理人 伏木暢顕氏を迎え、はるか昔から日本に伝わる美味しい発酵食文化を改めて普及していくことを目的として発足いたしました。

発酵料理士協会(FCEA)の発酵講座の特徴

発酵醸造料理人がつくった講座はここが違う!

『美味しい』がないと続きません
『美味しい』がないと喜ばれません
美味しい料理はそれだけで人を幸せにします

発酵の理論や知識も大切ですが、それだけを学ぶことで活かしていくことは難しいでしょう

発酵醸造料理人がつくった発酵料理は美味しい
発酵料理士協会は発酵醸造料理人がつくった発酵料理講座をご提案します

発酵について学べる場所はたくさんあるけれど、
発酵醸造料理人から学べるのは発酵料理士協会だけ

名誉講師 発酵醸造料理人
伏木暢顕 (Nobuaki Fushiki)

名誉講師 伏木暢顕

醸造料理人であり、日本の発酵食文化伝承人。発酵教室の講師としても活躍し、現在の『発酵食』『麹』人気の立役者の一人。
イタリアン、和食など料理の道を極めること28年、食材を全く別のものにかえてしまう、不思議な麹の力に惚れ込み、独学で麹について学ぶ。
知識が豊富なうえ、面白くてわかりやすい解説が人気で、テレビや雑誌などメディアにも度々登場。各地での講演会などでも活躍し、「発酵王子」として親しまれている。

最近では、飲食店のメニュー開発のエキスパートとしてフードコンサルティングも手掛け、日本各地にて人と文化と発酵を通じての地域活性化、蔵の存続に力を注いでいる。

また、執筆活動にも力を注いでおり、これまでの著書は14冊を数え、累計50万部超え。現在も部数を伸ばしている。
イタリア・ミラノ、スペイン・バルセロナ、フランス・パリでのイベント・教室やアメリカCIA料理大学での講演など2014年からは海外へ日本の発酵文化をアピールすべく活動を開始。

雑誌の連載やNHKラジオ第1『すっぴん!』の金曜日レギュラーをつとめた。
2016年4月~5月毎週水曜日 NHK Eテレ『趣味ドキッ』8週連続出演。






空気中にいる微生物が食べ物に付着して、その食べ物の成分を分解することで自分の栄養分として摂取したり、新しい成分につくりかえたりします。

この微生物の働きの結果が人間にとって有益なら『発酵』、有害なら『腐敗』と呼び分けているのです。

発酵食のすごいパワー

1

消化がよくなる

微生物が食物を分解することによって身体への負担が少なくなり、栄養がよりスムーズに吸収されやすくなります。消化酵素の節約になり、美容や健康等に役立てる代謝酵素に回すことができます。※講座で深堀していきます。

2

腸内環境を整え
免疫力を高める

人間の免疫力の70%は腸にあるといわれています。発酵食には善玉菌の勢力を増やす働きがあるので、腸内環境が整い、免疫力がアップします。病原菌の侵入を防いでくれるのです。

3

『うま味』が生まれ
味わいが深まる

第5の味覚である深いうま味が加わることが発酵食の大きな特徴です。たとえば味噌や醤油の場合、大豆のタンパク質が分解され、うま味成分であるアミノ酸が生成されます。世界に認められ始めた『うま味』という味覚ですが、日本では昔から馴染みのある美味しさの素なのです。

4

栄養が添加される

食物の分解が行われるとき、それに伴ってビタミンやミネラルなど人間の身体によい栄養が生成され、それらが食物に吸収されるため、発酵前より栄養価がアップします。

5

保存性が高まる

食品が一度発酵すると、腐敗する可能性は限りなくゼロに近くなります。これは発酵によって微生物がバリアをつくり、腐敗菌の侵入を防ぐためです。

6

ゴミを減らす

食材を発酵させることにより、無駄が減り、ゴミが少なくなります。たとえば魚の内臓や野菜のクズなど普段なら捨てるような部分でも、発酵によって利用できることがあります。

※講座では内容をさらに深堀していきます。

食に対する思いと発酵の力について
期待の声をいただきました

そんなみなさまの声にお応えるするため生まれたのが

発酵料理士育成プロジェクトです

各地域の定員を定め
特別募集を行います

北海道ブロック・・・・・・10名
東北ブロック・・・・・・・20名
関東ブロック・・・・・・・50名
中部ブロック・・・・・・・40名
近畿ブロック・・・・・・・40名
中国・四国ブロック・・・・20名
九州・沖縄ブロック・・・・20名

0
各地域合計

伏木先生に寄せられた体質変化(体験談)

※体験談は個人差があります。

講座メリット

まるで通学講座
通学より分かりやすい

オリジナル編集された、ここでしか見られないオンデマンド動画【醸造料理人 伏木暢顕】の魂の授業を見放題。

テキストと動画2つを活用

動画だけではなく公式テキストもご用意 (動画が見られない環境でも学習できます)

発酵の力を体感しながら実力がついていきます

理論課題と実習課題があり、特に実習課題では実際に甘酒作りや糠床作りを実践していきます。
☆第一回生様には、甘酒作りも簡単! 高性能ヨーグルトメーカーをプレゼント!

自宅で楽々!どこでも受講可能

全ての講座を自宅で受講できます。

自分のペースに合わせて進行

ひと講座、最短3ヵ月。
ゆっくり進めて6か月にて修了可能。

オンラインセミナーに参加し放題!

一生使える【美味しく】【わかりやすい】 【活用できる】発酵の知識と発酵料理の スキルを継続的にアップデートできます。

受講の流れ

STEP1.
お申し込み

お電話もしくは専用申込書よりお申し込み可能です。

STEP2.
教材が届く

個別サポートいたします。 レッスンの進め方やご質問、ご相談も気軽にお問い合わせいただけます。
さらに高性能ヨーグルトメーカーをプレゼント!

STEP3.
レッスン開始

オンデンマンド講座とは?

テキストに関する解説を、伏木先生が丁寧に説明。
テキストと動画を併用しながら、まるで通学し受講している感覚で講義も調理方法も学べます。

STEP4.
資格取得

ご自宅で試験が受けられる在宅受験に対応しています。

プロジェクト限定7大特典

発酵料理士アドバイザー認定を取得すると発酵料理士アドバイザー認定講座を教えることができます。
また、発酵料理士インストラクター認定を取得すると発酵料理士インストラクター認定講座を教えることができ、発酵料理士トップインストラクターを取得すると発酵料理士トップインストラクター認定講座を教えることができます。
※生徒さん用のテキストを購入いただければ講座の運営が可能です。

資料請求

    *は必須です

    ※確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、フィルターの設定でこちらのメールアドレス【info★hakkoshi.com】の受信を許可してください。
    (★を@に変えて送信してください) (詳しい操作方法は携帯会社等にご確認ください)

    〒171-0043
    東京都豊島区要町3-10-11 
    電話 : 03-6676-1222
    営業時間 : 9:30~18:30
    定休日 : 土日祝