料理の幅が広がる。

より美味しい発酵料理を楽しめる。

発酵調味料を使いこなそう!

発酵調味料
レシピ開発講座

– 発酵調味料クリエイターライセンス取得可能 –

料理の幅が広がる。より美味しい発酵料理を楽しめる。

発酵調味料を使いこなそう!

発酵調味料レシピ開発講座

– 発酵調味料クリエイターライセンス取得可能 –

料理の幅が広がる。より美味しい発酵料理を楽しめる。

発酵調味料を使いこなそう!

発酵調味料レシピ開発講座

– 発酵調味料クリエイターライセンス取得可能 –

presented by発酵料理士協会

発酵調味料
クリエイターになる魅力

発酵調味料クリエイターの資格を取得することで、発酵調味料に関する知識を深めることができます。これによって、発酵調味料を使ったオリジナルレシピを作成したり、自身の好みやアイディアを取り入れたオリジナル発酵調味料を開発する力が身につきます。

また、この講座で得た知識を活かして、食生活の質を向上させるだけでなく、料理教室や飲食業界で発酵調味料の専門家として活躍する機会も広がります。特に最近では、世界的な健康志向ブームから海外でも「発酵(fermentation)」が注目されており、発酵調味料は料理の幅を広げる大切な要素となっています。発酵調味料クリエイターとして、食卓をより豊かなものにする喜びも感じられることでしょう。

発酵調味料クリエイターになる魅力

発酵調味料クリエイターの資格を取得することで、発酵調味料に関する知識を深めることができます。これによって、発酵調味料を使ったオリジナルレシピを作成したり、自身の好みやアイディアを取り入れたオリジナル発酵調味料を開発する力が身につきます。

また、この講座で得た知識を活かして、食生活の質を向上させるだけでなく、料理教室や飲食業界で発酵調味料の専門家として活躍する機会も広がります。特に最近では、世界的な健康志向ブームから海外でも「発酵(fermentation)」が注目されており、発酵調味料は料理の幅を広げる大切な要素となっています。発酵調味料クリエイターとして、食卓をより豊かなものにする喜びも感じられることでしょう。

講師紹介

松本誉子
matsumoto takako

発酵料理士協会特別講師

発酵調味料・薬膳担当

国立北京中医薬大学 薬膳科 卒業

中医薬膳師

中医薬膳茶師

日本くらし薬膳協会 美容薬膳講師

NPOファミリーファーストジャパン理事

中医学情報サイト「COCOKARA」に薬膳レシピ連載中

料理教室 ドードーの空キッチン 主幹

料理レシピ開発・執筆

国立北京中医薬大学薬膳科卒業後「心と体のバランス改善」をテーマとした薬膳料理レシピの開発、コラムの掲載、お料理教室を運営

講師のご挨拶

毎日の食事は、単なる空腹を満たすだけのものではなく、誰かとその時間を楽しんだり、味を楽しんだり、色々な目的があります。その中でも、食事とは体を作り、疲労を回復し、心を癒し、人が生きるために食べるというのが一番の目的です。ですから、何を食べて体の中に入れるかはとても大切なことです。安全安心な食材を選ぶことも大切ですが、特に日々の料理に使う調味料は私達が考えている以上に体に様々な影響を与えています。

世界には様々な調味料がありますが、その中でも発酵調味料はその土地の文化や気候に合った形で発展してきた、言い換えればその土地の人の体に合った調味料へと変化して来た素晴らしい調味料です。それぞれの調味料の特徴を知り、料理に合った使い方や体質や体調に合った使い方を知ることで、発酵調味料は単に味をつけるだけのものでは無く、消化を助けたり、免疫力をアップさせるなど、目的を持った料理へと変身させて日々の食事をより健康的なものへと変化させてくれす。私自身は若い頃はとにかく元気で食欲が旺盛でしたので、風邪もひかない体質で、熱で学校をお休みする友達を羨ましく思った程でした。ところがある頃から体調を崩しやすくなり、なかなか体調をコントロールできないようになりました。それまでも料理は好きでしたので、何でも手作りしていましたが、調味料についてまで深く考えることは無く市販のタレやブイヨン、@@の素などを普通に使っていました。食について学び直し調味料についても選び方を変え、毎日の味噌を手作りし、自分で作った味噌で味噌汁を食べる様になってから体調が良くなっていくのを感じました。「発酵の何が良かったのか?」発酵調味料について、もっと知りたいと思うようになり発酵調味料の虜となりました。体調の変化も驚きでしたが、漬け込むだけで素材が柔らかくなったり旨味が増す等、発酵調味料の世界は不思議で奥深くとても楽しいものです。このテキストを通じて、みなさんにも発酵調味料の素晴らしさと楽しさを知っていただき、新たな食の世界を楽しむきっかけとなれば嬉しいです。

講師紹介

松本誉子
matsumoto takako

発酵料理士協会特別講師

発酵調味料・薬膳担当

国立北京中医薬大学 薬膳科 卒業

中医薬膳師

中医薬膳茶師

日本くらし薬膳協会 美容薬膳講師

NPOファミリーファーストジャパン理事

中医学情報サイト「COCOKARA」に薬膳レシピ連載中

料理教室 ドードーの空キッチン 主幹

料理レシピ開発・執筆

国立北京中医薬大学薬膳科卒業後「心と体のバランス改善」をテーマとした薬膳料理レシピの開発、コラムの掲載、お料理教室を運営

講師のご挨拶

毎日の食事は、単なる空腹を満たすだけのものではなく、誰かとその時間を楽しんだり、味を楽しんだり、色々な目的があります。その中でも、食事とは体を作り、疲労を回復し、心を癒し、人が生きるために食べるというのが一番の目的です。ですから、何を食べて体の中に入れるかはとても大切なことです。安全安心な食材を選ぶことも大切ですが、特に日々の料理に使う調味料は私達が考えている以上に体に様々な影響を与えています。

世界には様々な調味料がありますが、その中でも発酵調味料はその土地の文化や気候に合った形で発展してきた、言い換えればその土地の人の体に合った調味料へと変化して来た素晴らしい調味料です。それぞれの調味料の特徴を知り、料理に合った使い方や体質や体調に合った使い方を知ることで、発酵調味料は単に味をつけるだけのものでは無く、消化を助けたり、免疫力をアップさせるなど、目的を持った料理へと変身させて日々の食事をより健康的なものへと変化させてくれす。私自身は若い頃はとにかく元気で食欲が旺盛でしたので、風邪もひかない体質で、熱で学校をお休みする友達を羨ましく思った程でした。ところがある頃から体調を崩しやすくなり、なかなか体調をコントロールできないようになりました。それまでも料理は好きでしたので、何でも手作りしていましたが、調味料についてまで深く考えることは無く市販のタレやブイヨン、@@の素などを普通に使っていました。食について学び直し調味料についても選び方を変え、毎日の味噌を手作りし、自分で作った味噌で味噌汁を食べる様になってから体調が良くなっていくのを感じました。「発酵の何が良かったのか?」発酵調味料について、もっと知りたいと思うようになり発酵調味料の虜となりました。体調の変化も驚きでしたが、漬け込むだけで素材が柔らかくなったり旨味が増す等、発酵調味料の世界は不思議で奥深くとても楽しいものです。このテキストを通じて、みなさんにも発酵調味料の素晴らしさと楽しさを知っていただき、新たな食の世界を楽しむきっかけとなれば嬉しいです。

カリキュラム

1

レシピ開発の手順

1.1 目的の明確化

1.2 リサーチ

1.3 材料の選定

1.4 初回試作

1.5 テイスティング

1.6 改良・調整

1.7 再試作

1.8 最終調整

1.9 レシピの記録

1.10 感想を集めて記録

2

発酵調味料で健康生活

2.1 昔ながらの日本食の良さを知る

2.2 できるだけ食品添加物や化学的な調味料を減らしましょうを

       減らしましょう

2.3 食品表示の見方

2.4 自宅にある調味料を調べてみよう

3

発酵調味料の基礎知識

3.1 発酵調味料の種類

3.2 発酵のメカニズムと働き

3.3 発酵調味料の歴史

4

調味料の基礎知識

4.1 砂糖

4.2 塩

4.3 食酢

4.4 醤油

4.5 味噌

4.6 味醂

5

発酵調味料で「さしすせそ」

5.1 麹菌と麹
5.2 甘酒とは
5.3 塩麹とは
5.4 進化系調味料-酢麹と醤油麹
5.5 醤油麹の作り方
5.6 味噌

6

自家製発酵調味料をつくる

6.1 自家製発酵調味料の利点

6.2 自家製発酵調味料の注意点

7

発酵調味料の健康効果と栄養成分

7.1 発酵調味料の健康効果

7.2 発酵調味料の栄養成分

レシピ

発酵調味料の

活用法24品

※各章の最後に確認問題が付いています。

カリキュラム

1

レシピ開発の手順

1.1 目的の明確化

1.2 リサーチ

1.3 材料の選定

1.4 初回試作

1.5 テイスティング

1.6 改良・調整

1.7 再試作

1.8 最終調整

1.9 レシピの記録

1.10 感想を集めて記録

5

発酵調味料で「さしすせそ」

5.1 麹菌と麹
5.2 甘酒とは
5.3 塩麹とは
5.4 進化系調味料-酢麹と醤油麹
5.5 醤油麹の作り方
5.6 味噌

2

発酵調味料で健康生活

2.1 昔ながらの日本食の良さを知る

2.2 できるだけ食品添加物や化学的な調味料を

       減らしましょう

2.3 食品表示の見方

2.4 自宅にある調味料を調べてみよう

6

自家製発酵調味料をつくる

6.1 自家製発酵調味料の利点

6.2 自家製発酵調味料の注意点

3

発酵調味料の基礎知識

3.1 発酵調味料の種類

3.2 発酵のメカニズムと働き

3.3 発酵調味料の歴史

7

発酵調味料の健康効果と栄養成分

7.1 発酵調味料の健康効果

7.2 発酵調味料の栄養成分

4

調味料の基礎知識

4.1 砂糖

4.2 塩

4.3 食酢

4.4 醤油

4.5 味噌

4.6 味醂

レシピ

発酵調味料の活用法24品

※各章の最後に確認問題が付いています。

発酵調味料レシピ
開発講座のメリット

発酵調味料レシピ開発講座のメリット

発酵調味料クリエイター
ライセンス

発酵調味料クリエイターのライセンスを取得することで、発酵調味料の知識やレシピの作成法が身に付き、発酵調味料クリエイターとして活躍が可能。

受講料
88,000円(税込・教材費33,000円含む)
教材
テキスト、バインダー、オンデマンド動画教材
受講期間
1年間

 資格取得を希望される場合

受験月
2月 6月 10月
受験料
11,000円
資格登録料
11,000円
年会費
13,200円 (発酵料理士会員は重複しません)
会員特典
オンラインセミナーに参加し放題!カラダのこと、お料理のこと、発酵のことなど特別講師によるレッスンに参加費無料で受講できます。
新しい情報やスキルをアップデートし持続的なスキルアップをサポートいたします。
※材料が掛かるセミナーは実費負担となります。
ライセンスの活用
ご希望の方は加盟校としてご登録いただくと、協会オリジナルテキストのご購入が可能になり、発酵調味料レシピ開発講座(発酵調味料クリエイターライセンス取得可能)を通学またはオンラインにて開講することもできます。
加盟校登録費用55,000円(税込・研修費用込)(発酵料理士加盟校会員は重複しません)
受講料支払方法
・クレジットカード決済
・教育クレジット(審査あり)
・現金振込
クレジットカード決済をご希望の方にはEメールにて決済URLをお送りいたします。
教育クレジット(6回分割) 申込金11,000円 1回目13,850円 13,400円×5回
現金振込 みずほ銀行 池袋支店 普通預金 3165331 ライフデザインサポート株式会社

発酵調味料クリエイター ライセンス

発酵調味料クリエイターのライセンスを取得することで、発酵調味料の知識やレシピの作成法が身に付き、発酵調味料クリエイターとして活躍が可能。

受講料
88,000円(税込・教材費33,000円含む)
教材
テキスト、バインダー、オンデマンド動画教材
受講期間
1年間

 資格取得を希望される場合

受験月
2月 6月 10月
受験料
11,000円
資格登録料
11,000円
年会費
13,200円 (発酵料理士会員は重複しません)
会員特典
オンラインセミナーに参加し放題!カラダのこと、お料理のこと、発酵のことなど特別講師によるレッスンに参加費無料で受講できます。
新しい情報やスキルをアップデートし持続的なスキルアップをサポートいたします。
※材料が掛かるセミナーは実費負担となります。
ライセンスの活用
ご希望の方は加盟校としてご登録いただくと、協会オリジナルテキストのご購入が可能になり、発酵調味料レシピ開発講座(発酵調味料クリエイターライセンス取得可能)を通学またはオンラインにて開講することもできます。
加盟校登録費用55,000円(税込・研修費用込)(発酵料理士加盟校会員は重複しません)
受講料支払方法
・クレジットカード決済  ・教育クレジット(審査あり)  ・現金振込
クレジットカード決済をご希望の方にはEメールにて決済URLをお送りいたします。
教育クレジット(6回分割) 申込金11,000円 1回目13,850円 13,400円×5回
現金振込 みずほ銀行 池袋支店 普通預金 3165331 ライフデザインサポート株式会社

発酵調味料クリエイター ライセンス

発酵調味料クリエイターのライセンスを取得することで、発酵調味料の知識やレシピの作成法が身に付き、発酵調味料クリエイターとして活躍が可能。

受講料 88,000円(税込・教材費33,000円含む)
教材 テキスト、バインダー、オンデマンド動画教材
受講期間 1年間

 資格取得を希望される場合

受験月 2月 6月 10月
受験料 11,000円
資格登録料 11,000円
年会費 13,200円 (発酵料理士会員は重複しません)
会員特典 
オンラインセミナーに参加し放題!カラダのこと、お料理のこと、発酵のことなど特別講師によるレッスンに参加費無料で受講できます。
新しい情報やスキルをアップデートし持続的なスキルアップをサポートいたします。
※材料が掛かるセミナーは実費負担となります。
ライセンスの活用
ご希望の方は加盟校としてご登録いただくと、協会オリジナルテキストのご購入が可能になり、発酵調味料レシピ開発講座(発酵調味料クリエイターライセンス取得可能)を通学またはオンラインにて開講することもできます。
加盟校登録費用55,000円(税込・研修費用込)(発酵料理士加盟校会員は重複しません)
受講料支払方法
・クレジットカード決済  ・教育クレジット(審査あり)  ・現金振込
クレジットカード決済をご希望の方にはEメールにて決済URLをお送りいたします。
教育クレジット(6回分割) 申込金11,000円 1回目13,850円 13,400円×5回
現金振込 みずほ銀行 池袋支店 普通預金 3165331 ライフデザインサポート株式会社

受講の流れ

STEP 01


お申込み


(お電話または専用申込書)

STEP 02


教材が届く

(レッスンの進め方は分かりやすいレッスンガイドが付いています)

STEP 03


レッスン開始

(テキストと松本先生による レシピ動画を観ながら 進めていきます)

STEP 04


資格取得

(ご自宅で試験が 受けられる 在宅試験に 対応しています)

受講の流れ

STEP 01


お申込み


(お電話または専用申込書)

STEP 02


教材が届く

(レッスンの進め方は分かりやすいレッスンガイドが付いています)

STEP 03


レッスン開始

(テキストと松本先生による レシピ動画を観ながら 進めていきます)

STEP 04


資格取得

(ご自宅で試験が 受けられる 在宅試験に 対応しています)

発酵調味料レシピ開発講座
受講申し込み

    *は必須です



    ※確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、フィルターの設定でこちらのメールアドレス【info★hakkoshi.com】の受信を許可してください。
    (★を@に変えて送信してください) (詳しい操作方法は携帯会社等にご確認ください)

    資料請求

      *は必須です


      ※確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、フィルターの設定でこちらのメールアドレス【info★hakkoshi.com】の受信を許可してください。
      (★を@に変えて送信してください) (詳しい操作方法は携帯会社等にご確認ください)

      発酵調味料レシピ開発講座
      受講申し込み

        *は必須です



        ※確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、フィルターの設定でこちらのメールアドレス【info★hakkoshi.com】の受信を許可してください。
        (★を@に変えて登録してください) (詳しい操作方法は携帯会社等にご確認ください)

        資料請求

          *は必須です


          ※確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、フィルターの設定でこちらのメールアドレス【info★hakkoshi.com】の受信を許可してください。
          (★を@に変えて登録してください) (詳しい操作方法は携帯会社等にご確認ください)

          〒171-0043
          東京都豊島区要町3-10-11 LDS千川ビル
          電話 : 03-6676-1222
          営業時間 : 9:30~18:30
          定休日 : 土日祝